日本唯一の「サンドイッチ型城下町」や、日本初「きものが似合う歴史的町並み」に認定されるなど、江戸の情緒が色濃く残る城下町杵築は絶景のロケスポット!
 映画「男はつらいよ」やドラマ「陽炎の辻」などの受け入れ実績もございます。
 映画「サブイボマスク」の撮影時は、キャスト・スタッフを大分空港からロケ現場・宿泊先まで送迎し、撮影の合間に炊き出しを行うなど受け入れ体制も万全です。
 さらに、撮影隊受け入れ実績のある宿泊施設や地元のおいしい飲食店・ロケ弁当を提供するお店をご紹介いたします。
 大分県で撮影をお考えの方は、ぜひ杵築市へお越し下さい。
杵築城
室町時代の初期に築城された杵築城は、築城当時“木付”と命名されながら幕府朱印状に誤って“杵築”と記されて以来「杵築」と呼ばれるようになりました。高台にある杵築城は遠く離れた場所からでも撮影が出来ます。また上に駐車場があるのでお城までは車で行くことが可能です。
酢屋の坂
石畳が美しい酢屋の坂の撮影スポットは、杵築幼稚園側からの撮影がまた着物を有料でレンタル出来るお店も近くにあるので、衣装もレンタルすることが出来ます。
一松邸
一松邸は、職人の技と知恵が織りなす機能性高い木造建築物です。庭からは守江湾を背景に杵築城を望むことが出来、杵築市の印象的な全景を撮影することが出来ます。
大原邸
武家屋敷跡の一つである大原邸は、今もなお先人たちの暮らしぶりが垣間見える建築物です。萱葺屋根、長門門、回遊式庭園と情緒あふれるこの建築物すべて撮影ポイントとなります。
山香温泉 風の郷
杵築の山中にある名湯・山香温泉は、地元にも愛される人気の温泉です。美人の湯と男前の湯として名づけられているお湯は空気に触れると変色する珍しい温泉であり、食塩成分に炭酸ガス、硫化水素に鉄分といった様ざまな成分が混ざり合う個性的な温泉です。 撮影箇所としては、晴れた日の開放的な露天風呂がオススメです。