江戸時代の庄屋の家屋を佐野植物公園内に移築・復元したもの。市内における最古の民家として歴史的な価値を持ち、藩主の来宅に備え、専用の式台付き玄関や奥座敷を設けるなど、庄屋住宅としての構造をよく伝えた建物です。