巨大な花崗岩の一枚岩を桑原川が長い年月をかけて刻んだ奇観は驚くばかりです。祖母・傾国定公園内の渓谷で、観音滝を起点に約8km続きます。 無数のおう穴群が続き、春の新緑、夏の冷たい沢水、秋の紅葉、そして冬の山水画のような世界。これまで多くのカメラマンの皆さんが撮影してきた。最近は、キャニオニングで人気が出ている。