この地にかつて平安から鎌倉時代から大変栄えた天台宗の『大建寺』という、由緒あるお寺がありましたがいつの時代にか廃寺となりました。安心院町深見出身の糸永貞樹氏が大建寺跡地に故郷への感謝の念を込め建立したものです。世界遺産にも登録された醍醐寺の国宝五重塔をモデルにした、九州唯一の木造五重塔です。