肥後街道の一部で、肥後城主細川氏と豊後岡藩主中川氏の参勤交代道路として利用されていた。全長660m、道幅8.5mの未舗装道路の真ん中に幅2.1mの石畳が続いている。