逸見氏が自分の庭を長年丹精こめて造り上げていき、約2ヘクタールの広大なすばらしい庭になった個人庭園です。広い庭には、約200種、2000本にも及ぶ手の行き届いた樹木が植えられ、綺麗な鯉が泳ぐ姿も見られます。この庭は裏山を借景としており、庭と自然が一体となった雄大な日本庭園が広がります。