昭和30年代の懐かしい店舗の町並みが広がり、地域の方々も日々の買い物に出掛ける生きた商店街。昭和の町の店舗には、一店一宝として貴重なお宝の展示や、一店一品として看板商品が店頭に並ぶ。ドラマ等の撮影実績も多数あり。